ようこそ

マレの中心にある静寂と気品

歴史と気品が漂うマレ地区には、アートギャラリー、大小のブティック、アンティークショップ、骨董品店、カフェが軒を連ねています。このマレの中心に位置するホテル・カロンは全面改装がなされ、有名なヴォージュ広場も眼と鼻の先です。

当ホテルは静寂なカロン通り3番地にあり、ノートルダム大聖堂、ルーヴル美術館、カルナヴァレ美術館、マルシェ・サント・カトリーヌ広場、シュリー館、ピカソ美術館、ヴィクトル・ユゴー邸、ポンピドゥー・センターもすぐ近くにあります。


                        ヴォージュ広場

  • 3つ星ホテル
  • マレ地区
  • 18室
  • 無料ミニバー
  • フラットスクリーンTV(フィリップス製32インチ新型モデル)
  • インターネット無料アクセス
  • 各室備え付け金庫
  • オンデマンド映画40本への無料アクセス
  • フランス国内・国外テレビ放送への無料アクセス
  • お部屋でのご朝食サービス(お問い合わせください)
  • 各室空調
フォトギャラリー   

                        パリのホテル・カロンの朝食室の写真

マレ地区

歴史への郷愁を好むお客様であれば、当ホテルの間近にあるシュリー館、ヴォージュ広場、パリ市庁舎といった数々の名所を堪能されることでしょう。

音楽を愛するお客様なら、ホテルの目と鼻の先にあるオペラ・バスティーユはいかがでしょうか。バスティーユ広場やその周辺にはトレンディなバーやにぎやかなスポットが集まっており、ナイトライフにうってつけです。

現代美術がお好きな方は、マレ地区を散策しているうちにポンピドゥー・センターへ辿り着くことでしょう。

他にも、ピカソ美術館、カルナヴァレ美術館といった数々の名所も発見できるかもしれません。

 


                        パリのホテル・カロンのレセプションの写真